本当に身体と心が疲れているときは、リラックスするために何か運動するなんてことはできませんよね。そんなときはゆっくりと何も考えずに休むに限ります。私の場合は、ぬるい湯にゆったりと浸かって、何も考えずに長時間(1時間くらいかな)ボーッと過ごすことにしています。

このごろ気に入っていつも使っているのはアロマオイルです。温めて浴室いっぱいに広がった甘い花の香りの中で湯船に浸かっているとついウトウトとしてしまうくらいの良い気分になります。お風呂あがりには、カウチに深く腰掛けて、メイプルシロップをたっぷり入れた紅茶を飲みながら、甘いケーキを二つ三つ食べます。好きなCDを聴きながら、正に至福のひとときです。

この場合私のこだわりは、アロマオイルもメイプルシロップも結構高価な高級品を使うことで、やはり安価な品ではあの優れた香りと高貴な甘さは出ませんね。勿論、紅茶もケーキも良い品を買ってきます。このプチ贅沢が気分的にも疲れを癒すのには最適です。

なんかブレイクしてる芸人って事で見てみたが、何が面白いのかさっぱり分からんかった。
芸人フリークであるワタクシさんには魅力をこれっぽっちも感じなかったよ。

レッスンゴリライ??だっけ??
何それ??
ますます意味が分からん。
同じ歌ネタなら、オリラジの方が断然面白いよ。

スマホゲー

| 日記 |

なんか面白いスマホゲームないかなぁ・・・と、毎晩探してるんだが、なかなかストライクにくるものがない。
消滅都市、スクールストライカーズ、サクラ大戦~百花繚乱・夢物語~は基本毎日プレイしてるが。
ナルトも落としてみたが、急に難易度が高くなってバランスの悪いゲームだと思い知ったし、メビウスFFは確かに面白いんだが、なんかややこしい。そういやグラブルとチェンクロ、アトリエ、リリーはやらなくなったなぁ。
でもかなりレベルを上げたので、アンインストするのは勿体ないから残してはいるんだが。
こう・・・面白いのはないかなぁ。
新作アプリ紹介のページも毎日チェックしてるが、どれもイマヒトツ。
う~~ん。

美肌になるためにはとにかくお肌への水分補給が大事!と、よく聞くので、スキンケアの中でも化粧水はとても重要視しています。

お肌にしっかりと水分を与えておくと、その後に使う美容液の浸透も格段に良くなります。
化粧水をお肌になじませる時、手に化粧水を取ってなじませることもありますが、お肌がしっかりと潤うまで、となると何度も化粧水をなじませなければならないので、裂けるコットンに手持ちの化粧水をなじませたローションパックや、市販のマスクを使うときもあります。

が、これらのパック類の使用には「3分ルール」というものがあり、3分以上、お肌に貼り付けているとお肌の水分を奪って逆に乾燥を招くという恐ろしいもの。でも意外と3分以内というのは難しく、他のことをしていると3分過ぎていることも多いため、私は100円ショップで売っているシリコン素材の顔型のマスクを使っています。

ローションパックや市販のマスクを覆うように使うのですが、衛生用品のマスクのように耳にかけるだけなので脱落の心配もなく、シートマスクの密着性も高くなります。このシリコンマスクのおかげで化粧水の蒸発が少なくなるので、ローションパックをしながら時間を気にせずボディケア・・・というのも可能です。しかも100円ショップで買えるので、オススメです。

今夏、食品や日用品値上げの動きが広がっている。食パンやチョコレート、納豆、菓子パン、家庭用ソースなど値上げが予定されているものは幅広い。円安や原材料費、包装資材費の高騰で企業の負担が増え、企業努力が限界に達して製品に転嫁せざるを得なくなったからだとされている。

東証1部上場企業の夏のボーナス平均妥結額は前年より3%上がったようだが、中小企業や地方の企業は以前厳しい状況が続いていると聞く。事実上の給与ダウンが続くサラリーマン家庭には重い負担となるだろう。特に派遣社員、契約社員ら低所得者層に与える影響は小さくないはずだ。アベノミクスの恩恵を受けているのは輸出関連の上場企業が中心。

首都圏やトヨタの企業城下町ともいえる中京圏を除けば、消費税引き上げから個人消費の停滞が続いている。政府はローカル・アベノミクスと称して地方向けの経済対策を加速させるとしているが、具体策に乏しく、早急な波及効果を望みにくいのが現状だ。

こうした中での値上げラッシュは財布の紐をよりいっそう締めさせる結果となるのではないだろうか。株価はまだ順調に高値を維持しているが、個人消費の減退が進めば、日本経済自体に暗い影を落とすことになりかねない。

自分に合ったお手入れ方法

| 美肌 |

私は、混合肌で鼻やおでこは皮脂が多くてかりが気になり、頬や目元は乾燥が気になっていました。
ある日、乾燥肌の人は洗い過ぎて必要な皮脂まで落とされている可能性があり、ニキビや皮脂が気になる人は思いきって乳液をやめてみましょうとテレビでやっていました。

そこで、夜の洗顔は洗顔料を使って丁寧に洗顔し、化粧水を顔全体につけたあとは乾燥が気になる部分だけ乳液をつけるようにしています。さらに翌日の朝の洗顔は、洗顔料を使わず水だけで洗顔するようにしています。おかげで、鼻やおでこに出来やすかったニキビが全く出来なくなりました。

このように、自分の肌に合ったお手入れ方法を見つけるのが大切だと思うのでいろいろ試してみるのがいいと思いました。

新国立競技場建設について

| 日記 |

2020年の東京オリンピックのメーンスタジアムとなる「新国立競技場」建設に伴い東京都の舛添知事が「憲法違反」を主張して怒っているのです。その理由は、「最初、建設費が17000億円で済むと言っていたのに、だんだん上がり今計算すると、「2500億円以上」と言われています。文科省の大臣は、「都に500億円の負担を要請する」と言っています。

その揉め事がIOC(国際オリンピック委員会)のバッハ会長に伝わり、日本政府と東京都に「苦言を伝えた」と言っています。私は、この問題は「国際公約」だと個人的に思いますので、「約束はしっかり守ってもらいたい」と思います。今にして思えば、「壊す意味があったのか?」と思います。

元々「何でスタジアムを壊すのか?」私なりに考えてみたのですが、意味が理解できませんでした。多分、建設業界の独特のあれがあったのだと思います。業界だけでしかわからない事なのでここで終わりにします。

日本テレビ系「24時間テレビ」のチャリティーマラソンランナーに、歌手のDAIGOさんが決定したようです。
歴代のランナーの顔ぶれを見ていると、アイドルや芸人、歌手、女優と様々な芸能人がチャレンジしております。

24時間テレビは真夏に行われることもあり、マラソンはとても過酷な様子です。
見ていて、辛くなってしまうことさえあります。
しかし、その分感動は大きいです。

必ずフィナーレのシーンは見てしまいます。
さて、今年のランナーのDAIGOさんは見ている印象では、とてもスポーツをするタイプには思えません。
何より、竹下登元首相のお孫さんという華麗なる経歴を持ちながら、この過酷なオファーを受けたこと自体が驚きです。

どんな感動を与えてくれるのか、今から楽しみです。

YAHOOニュースでお笑い芸人の近藤春菜の演技力が好評で「第2のピン子」の声があがっているそうだ。それにつけても、YAHOOニュースの見出しはうまい。今回の場合のように見出しだけでクリックさせるのは名人芸だ。さて、近藤春菜と言えば、太った体格にユーモラスなめがねで、ついいじりたくたくなるお笑い芸人だ。

性別は違うが俳優の角野卓造に親子かと思うくらい似ていて、例の「角野卓造じゃねーよ!」と言うギャグが何度聞いても面白い。そんな春菜の演技を見たのは朝ドラ「花子とアン」が初めてだ。ユーモラスキャラがベースにあるので、いじめ役でもにくめない先輩を確かに好演していた。今シーズンの春ドラにゲスト出演し、シリアスな演技で好評価とニュース記事には書いてあったが、シリアスな演技はどうだろうか?まだお笑い芸人のキャラが強く、ギャップに違和感はないのだろうか?そのドラマを見てはいないので強く主張できないが、私はまだ「第2のピン子」にクエッションマークである。むしろもっと笑わせて欲しいと思っている。

市販のホットアイマスクも使えますが、濡らしたタオルをレンジで温めてホットタオルを作ります。それでまず目を温めて眼精疲労を取り除きます。

目の疲れから肩や全身が凝って調子が悪くなるパターンが多いので、まず目をケアします。次に第二の心臓と言われる足の裏のマッサージをします。

マーサージ棒を使用して肩凝りツボをグリグリ押したり、青竹とイボイボのマーサッジボードに乗ってしばらく足踏みをします。

マッサージボードは突起が小さいものと大ぶりなものと数種類のタイプを使い分けています。次は左右のふくらはぎを交互に手で揉みほぐします。

同じように両腕も揉みほぐします。そして掌を刺激するマッサージボールを握ってほぐします。片手ずつ親指で掌をほぐすのも効果的です。

あとはグリーンスムージーを飲んでビタミンとかミネラルをしっかり吸収の良い形で摂ると疲れが吹き飛びます。いつも大体の疲れはこれで大丈夫です。