東京オリンピック開催決定のニュースを聞いたときには、素直にうれしいと喜びを感じました。前回の時はまだこの世に生まれていませんでしたから・・・。しかし喜びは最近シュルシュルとしぼんでいっています。オリンピックスタジアム計画のやり直し。

エンブレムの盗作問題。これだけごたごたが続けば、このまま無理やり押し通して開催すると、何か大きなよくない事が起こるのではないかと、その予兆としてこれだけの問題が今から沸き起こっているのではないかと不安に思っているのは私だけではないのではないでしょうか。私の考えでは、まずスタジアムの選考に関係している人達の年齢が高齢なのではないですか?もちろん経験は大事です。

経験からだされる意見は必要です。しかし、どこか、今の時代についていけていない、昔ながらの思い込み等が邪魔をして、今のごたごたを招いている一因もあるのではないですか?挙句の果てに責任の所在もわからない。もっとこれからの世代、今現在の時代をよく理解している現役まっただ中の方に任せてみるのもいいのではないでしょうか。エンブレム問題もまた最初から選考した方がいいように思います。すがすがしい気持ちでオリンピック開催の日を迎えたいです。

一時はテレビでも社員食堂などが紹介されて、社員の健康管理の為の栄養のバランスを考えてメニューを決めて社員が食べた結果、メタボがいなくなったと話題騒然のタニタのお食事ですが、秋田県では薄味過ぎていまいち人気が出ないとの事。

別のCMに美味しい物は糖と脂肪でできているなんてセリフもありましたが、イメージとしては不健康なものは美味しいと感じてしまいます。でも日本の国土は狭いですが、土地柄の色は様々で西から東へとつながる日本列島は気候も北海道と九州では全く違います。

当然寒い土地と暖かい土地では好まれる味付けも違ってきます。秋田は雪国なのでやはり寒い土地はどうしても味の濃いものが好まれます。でも塩分の取りすぎは健康への害も心配されるので、きっと研究されてメニューを決められたのだと思いますが、その土地の味は伝統的なもので、そこで生活されているかたは、生まれ育った味なので簡単に好みは変えられないと思います。

寒い土地は特に保存食として味を濃くしているので尚更だと思いますが、美味しいと頂く形はまだまだあると思います。本当に美味しい物は素材の味が十分に出ていれば、
味付けなど殆どいらない物もあります。これからはまず郷土料理を応用した形がいいのでは?

本当に身体と心が疲れているときは、リラックスするために何か運動するなんてことはできませんよね。そんなときはゆっくりと何も考えずに休むに限ります。私の場合は、ぬるい湯にゆったりと浸かって、何も考えずに長時間(1時間くらいかな)ボーッと過ごすことにしています。

このごろ気に入っていつも使っているのはアロマオイルです。温めて浴室いっぱいに広がった甘い花の香りの中で湯船に浸かっているとついウトウトとしてしまうくらいの良い気分になります。お風呂あがりには、カウチに深く腰掛けて、メイプルシロップをたっぷり入れた紅茶を飲みながら、甘いケーキを二つ三つ食べます。好きなCDを聴きながら、正に至福のひとときです。

この場合私のこだわりは、アロマオイルもメイプルシロップも結構高価な高級品を使うことで、やはり安価な品ではあの優れた香りと高貴な甘さは出ませんね。勿論、紅茶もケーキも良い品を買ってきます。このプチ贅沢が気分的にも疲れを癒すのには最適です。

なんかブレイクしてる芸人って事で見てみたが、何が面白いのかさっぱり分からんかった。
芸人フリークであるワタクシさんには魅力をこれっぽっちも感じなかったよ。

レッスンゴリライ??だっけ??
何それ??
ますます意味が分からん。
同じ歌ネタなら、オリラジの方が断然面白いよ。

スマホゲー

| 日記 |

なんか面白いスマホゲームないかなぁ・・・と、毎晩探してるんだが、なかなかストライクにくるものがない。
消滅都市、スクールストライカーズ、サクラ大戦~百花繚乱・夢物語~は基本毎日プレイしてるが。
ナルトも落としてみたが、急に難易度が高くなってバランスの悪いゲームだと思い知ったし、メビウスFFは確かに面白いんだが、なんかややこしい。そういやグラブルとチェンクロ、アトリエ、リリーはやらなくなったなぁ。
でもかなりレベルを上げたので、アンインストするのは勿体ないから残してはいるんだが。
こう・・・面白いのはないかなぁ。
新作アプリ紹介のページも毎日チェックしてるが、どれもイマヒトツ。
う~~ん。

美肌になるためにはとにかくお肌への水分補給が大事!と、よく聞くので、スキンケアの中でも化粧水はとても重要視しています。

お肌にしっかりと水分を与えておくと、その後に使う美容液の浸透も格段に良くなります。
化粧水をお肌になじませる時、手に化粧水を取ってなじませることもありますが、お肌がしっかりと潤うまで、となると何度も化粧水をなじませなければならないので、裂けるコットンに手持ちの化粧水をなじませたローションパックや、市販のマスクを使うときもあります。

が、これらのパック類の使用には「3分ルール」というものがあり、3分以上、お肌に貼り付けているとお肌の水分を奪って逆に乾燥を招くという恐ろしいもの。でも意外と3分以内というのは難しく、他のことをしていると3分過ぎていることも多いため、私は100円ショップで売っているシリコン素材の顔型のマスクを使っています。

ローションパックや市販のマスクを覆うように使うのですが、衛生用品のマスクのように耳にかけるだけなので脱落の心配もなく、シートマスクの密着性も高くなります。このシリコンマスクのおかげで化粧水の蒸発が少なくなるので、ローションパックをしながら時間を気にせずボディケア・・・というのも可能です。しかも100円ショップで買えるので、オススメです。

今夏、食品や日用品値上げの動きが広がっている。食パンやチョコレート、納豆、菓子パン、家庭用ソースなど値上げが予定されているものは幅広い。円安や原材料費、包装資材費の高騰で企業の負担が増え、企業努力が限界に達して製品に転嫁せざるを得なくなったからだとされている。

東証1部上場企業の夏のボーナス平均妥結額は前年より3%上がったようだが、中小企業や地方の企業は以前厳しい状況が続いていると聞く。事実上の給与ダウンが続くサラリーマン家庭には重い負担となるだろう。特に派遣社員、契約社員ら低所得者層に与える影響は小さくないはずだ。アベノミクスの恩恵を受けているのは輸出関連の上場企業が中心。

首都圏やトヨタの企業城下町ともいえる中京圏を除けば、消費税引き上げから個人消費の停滞が続いている。政府はローカル・アベノミクスと称して地方向けの経済対策を加速させるとしているが、具体策に乏しく、早急な波及効果を望みにくいのが現状だ。

こうした中での値上げラッシュは財布の紐をよりいっそう締めさせる結果となるのではないだろうか。株価はまだ順調に高値を維持しているが、個人消費の減退が進めば、日本経済自体に暗い影を落とすことになりかねない。

自分に合ったお手入れ方法

| 美肌 |

私は、混合肌で鼻やおでこは皮脂が多くてかりが気になり、頬や目元は乾燥が気になっていました。
ある日、乾燥肌の人は洗い過ぎて必要な皮脂まで落とされている可能性があり、ニキビや皮脂が気になる人は思いきって乳液をやめてみましょうとテレビでやっていました。

そこで、夜の洗顔は洗顔料を使って丁寧に洗顔し、化粧水を顔全体につけたあとは乾燥が気になる部分だけ乳液をつけるようにしています。さらに翌日の朝の洗顔は、洗顔料を使わず水だけで洗顔するようにしています。おかげで、鼻やおでこに出来やすかったニキビが全く出来なくなりました。

このように、自分の肌に合ったお手入れ方法を見つけるのが大切だと思うのでいろいろ試してみるのがいいと思いました。

新国立競技場建設について

| 日記 |

2020年の東京オリンピックのメーンスタジアムとなる「新国立競技場」建設に伴い東京都の舛添知事が「憲法違反」を主張して怒っているのです。その理由は、「最初、建設費が17000億円で済むと言っていたのに、だんだん上がり今計算すると、「2500億円以上」と言われています。文科省の大臣は、「都に500億円の負担を要請する」と言っています。

その揉め事がIOC(国際オリンピック委員会)のバッハ会長に伝わり、日本政府と東京都に「苦言を伝えた」と言っています。私は、この問題は「国際公約」だと個人的に思いますので、「約束はしっかり守ってもらいたい」と思います。今にして思えば、「壊す意味があったのか?」と思います。

元々「何でスタジアムを壊すのか?」私なりに考えてみたのですが、意味が理解できませんでした。多分、建設業界の独特のあれがあったのだと思います。業界だけでしかわからない事なのでここで終わりにします。

日本テレビ系「24時間テレビ」のチャリティーマラソンランナーに、歌手のDAIGOさんが決定したようです。
歴代のランナーの顔ぶれを見ていると、アイドルや芸人、歌手、女優と様々な芸能人がチャレンジしております。

24時間テレビは真夏に行われることもあり、マラソンはとても過酷な様子です。
見ていて、辛くなってしまうことさえあります。
しかし、その分感動は大きいです。

必ずフィナーレのシーンは見てしまいます。
さて、今年のランナーのDAIGOさんは見ている印象では、とてもスポーツをするタイプには思えません。
何より、竹下登元首相のお孫さんという華麗なる経歴を持ちながら、この過酷なオファーを受けたこと自体が驚きです。

どんな感動を与えてくれるのか、今から楽しみです。