青森県はがんによる死亡率が全国一高いということです。年々改善傾向にあるものの、14年間連続してワースト1位という不名誉な状況です。
よく長寿の県として沖縄などが注目されますが、死亡率の高い県というのは始めて聞いたので、興味がありよく読んでみると、意外なことがわかりました。

がん死亡率の高い原因として考えられているのが、喫煙率、飲酒率の高さと塩分摂取量の多さ、野菜摂取の少なさ、運動習慣の少なさです。
がんというのは、喫煙など罹患率がはっきりと高くなるというものは確かにあるものの、かかってしまうのはある程度仕方のないもの、運の悪いものと思っていました。
確かに同じような生活習慣の人でも、がんになる人とならない人がいるので、もともとの体質や遺伝もあるとは思います。

しかし、こうもはっきりと14年間連続してワースト1位を取ってしまう県があるということは、
その土地の人たちの生活習慣が大きく関係しているのだということがわかります。

つまり、別の見方をすれば、生活習慣を見直すことで、がんにかかることをかなり防げるということです。
禁煙、禁酒(ある程度)、塩分少なめ、適度な運動、野菜をたくさん取るという青森県の方の習慣と反対のことをすればいいということです。
がんは運と半分あきらめてきましたが、これからは生活習慣を見直して長生きしたいと思います。

TPPの大筋合意について

| 日記 |

環太平洋パートナーシップ協定(TPP)の閣僚会合が、10月5日の午前に閉幕し12か国が大筋で合意したとのことです。TPPについては、交渉は甘利TPP相が担当しており、かなり苦戦されていたと記憶しています。

交渉が難航し、以前、報道で、「もう一度担当相をやりたいかと言えば、やりたくないです」といっていたと思います。その時はまだ髪が黒かったと思います。そして、久々に見たら、髪が真っ白になっていました。年齢によるもの、あるいは忙しくて染める暇がなくなったのかもしれませんが、わたしは、今回の苦労で白くなってしまったのかなあ、などと想像していたため、今回のTPP大筋合意で、甘利さんの負担も少し軽くなるかと思うと、ほっとする思いでした。

さて、TPP大筋合意の内容ですが、農産品や工業製品にかけられる関税のほとんどを一定の期間内に撤廃するとされていますが、米をはじめとする農産品の重要5項目については完全撤廃をまぬがれるなど、日本の主張もある程度とおったようです。輸入の自由化で、国内の農家が危機にさらされるといった恐れは少し緩和されたのではないでしょうか。輸出面では関税撤廃のメリットもあるため、TPP合意が、今後、日本経済全体にどのような影響をもたらすのか、とても気になっています。 

増え続ける「ホタル族」

| 日記 |

近年、喫煙者の肩身は大分狭くなってきたと感じます。そう感じる理由はいくつかありますが、歩きタバコの禁止、路上の灰皿の撤去などが主なものです。しかし、カフェ等では分煙が進み、公共の場では喫煙ルームが設けられるなど、喫煙者も、非喫煙者も気持ち良く過ごせるよう、社会的に配慮がされ始めてもいます。そんな中で「ホタル族」が増えています。

社会は喫煙者に配慮しても、家庭の中ではそうもいかないのが現実です。お子さんがいたり、家が新築だったり、理由は様々だとは思いますが家の中では喫煙をする人は減り、ベランダや庭で喫煙をする人が増えています。外で喫煙し、灰の始末や火が完全に消えていれば問題はないかと思いますが、それが原因の火災が増えていると知り、正直驚きました。以前のタバコが原因の火災は「ホタル族」のタバコの始末ではなく、寝タバコ等が多かったと思います。

どちらも根本な原因は同じですが、外で火種が火に育つのと、室内で灰皿の中でゆっくり火が育つのと、どちらが火の育ち方が遅いのか。また、 それに伴い周囲への被害の大きさもまた違ってくるのではないかと思います。社会は喫煙者に対しても大分優しくなりました。喫煙者の方も、社会に対して、また自分の周囲の環境に対して責任をしっかり感じて火の始末をしてほしいと思います。

「やはりか」という感想である。
現在の日程では、就活生も企業も誰も得をしていない状況だ。
就活生としても短い間で決めないといけないとプレッシャーに感じたり、経団連に所属している企業としていない企業とで動きが全く違うために大きく混乱している。
企業側としても短い間で決定しなければならないし、選考で忙しく3年生を対象としたインターンシップを開催することができないような状況である企業も少なくない程である。

大学生の学習時間を確保したいという目的から遅らせたわけだが、「結果短いからこそ就活の準備を早めに行うことが必要だ」「時期が遅くなったことでどういった動きを先輩たちがしているかしっかり見ておきなさい」というような学校側の指導にもあるように、学生たちはより就活に対して危機感を感じ、就活やその準備に取り組んでおり、学習時間はあまり変わっていないような印象を受ける。

就活で大学での成績を見る企業が少しずつ増えてきたらしい。
学生の学習の時間も大切ではあるが、学習の質を上げる方法を取るなどして、学習に加えて人生の大切なターニングポイントである就活もサポートして、企業にも是非その会社に合った人材を是非時間をかけてしっかりとミスマッチがないように探してほしいと思う。

東京オリンピック開催決定のニュースを聞いたときには、素直にうれしいと喜びを感じました。前回の時はまだこの世に生まれていませんでしたから・・・。しかし喜びは最近シュルシュルとしぼんでいっています。オリンピックスタジアム計画のやり直し。

エンブレムの盗作問題。これだけごたごたが続けば、このまま無理やり押し通して開催すると、何か大きなよくない事が起こるのではないかと、その予兆としてこれだけの問題が今から沸き起こっているのではないかと不安に思っているのは私だけではないのではないでしょうか。私の考えでは、まずスタジアムの選考に関係している人達の年齢が高齢なのではないですか?もちろん経験は大事です。

経験からだされる意見は必要です。しかし、どこか、今の時代についていけていない、昔ながらの思い込み等が邪魔をして、今のごたごたを招いている一因もあるのではないですか?挙句の果てに責任の所在もわからない。もっとこれからの世代、今現在の時代をよく理解している現役まっただ中の方に任せてみるのもいいのではないでしょうか。エンブレム問題もまた最初から選考した方がいいように思います。すがすがしい気持ちでオリンピック開催の日を迎えたいです。

一時はテレビでも社員食堂などが紹介されて、社員の健康管理の為の栄養のバランスを考えてメニューを決めて社員が食べた結果、メタボがいなくなったと話題騒然のタニタのお食事ですが、秋田県では薄味過ぎていまいち人気が出ないとの事。

別のCMに美味しい物は糖と脂肪でできているなんてセリフもありましたが、イメージとしては不健康なものは美味しいと感じてしまいます。でも日本の国土は狭いですが、土地柄の色は様々で西から東へとつながる日本列島は気候も北海道と九州では全く違います。

当然寒い土地と暖かい土地では好まれる味付けも違ってきます。秋田は雪国なのでやはり寒い土地はどうしても味の濃いものが好まれます。でも塩分の取りすぎは健康への害も心配されるので、きっと研究されてメニューを決められたのだと思いますが、その土地の味は伝統的なもので、そこで生活されているかたは、生まれ育った味なので簡単に好みは変えられないと思います。

寒い土地は特に保存食として味を濃くしているので尚更だと思いますが、美味しいと頂く形はまだまだあると思います。本当に美味しい物は素材の味が十分に出ていれば、
味付けなど殆どいらない物もあります。これからはまず郷土料理を応用した形がいいのでは?

本当に身体と心が疲れているときは、リラックスするために何か運動するなんてことはできませんよね。そんなときはゆっくりと何も考えずに休むに限ります。私の場合は、ぬるい湯にゆったりと浸かって、何も考えずに長時間(1時間くらいかな)ボーッと過ごすことにしています。

このごろ気に入っていつも使っているのはアロマオイルです。温めて浴室いっぱいに広がった甘い花の香りの中で湯船に浸かっているとついウトウトとしてしまうくらいの良い気分になります。お風呂あがりには、カウチに深く腰掛けて、メイプルシロップをたっぷり入れた紅茶を飲みながら、甘いケーキを二つ三つ食べます。好きなCDを聴きながら、正に至福のひとときです。

この場合私のこだわりは、アロマオイルもメイプルシロップも結構高価な高級品を使うことで、やはり安価な品ではあの優れた香りと高貴な甘さは出ませんね。勿論、紅茶もケーキも良い品を買ってきます。このプチ贅沢が気分的にも疲れを癒すのには最適です。

なんかブレイクしてる芸人って事で見てみたが、何が面白いのかさっぱり分からんかった。
芸人フリークであるワタクシさんには魅力をこれっぽっちも感じなかったよ。

レッスンゴリライ??だっけ??
何それ??
ますます意味が分からん。
同じ歌ネタなら、オリラジの方が断然面白いよ。

スマホゲー

| 日記 |

なんか面白いスマホゲームないかなぁ・・・と、毎晩探してるんだが、なかなかストライクにくるものがない。
消滅都市、スクールストライカーズ、サクラ大戦~百花繚乱・夢物語~は基本毎日プレイしてるが。
ナルトも落としてみたが、急に難易度が高くなってバランスの悪いゲームだと思い知ったし、メビウスFFは確かに面白いんだが、なんかややこしい。そういやグラブルとチェンクロ、アトリエ、リリーはやらなくなったなぁ。
でもかなりレベルを上げたので、アンインストするのは勿体ないから残してはいるんだが。
こう・・・面白いのはないかなぁ。
新作アプリ紹介のページも毎日チェックしてるが、どれもイマヒトツ。
う~~ん。

美肌になるためにはとにかくお肌への水分補給が大事!と、よく聞くので、スキンケアの中でも化粧水はとても重要視しています。

お肌にしっかりと水分を与えておくと、その後に使う美容液の浸透も格段に良くなります。
化粧水をお肌になじませる時、手に化粧水を取ってなじませることもありますが、お肌がしっかりと潤うまで、となると何度も化粧水をなじませなければならないので、裂けるコットンに手持ちの化粧水をなじませたローションパックや、市販のマスクを使うときもあります。

が、これらのパック類の使用には「3分ルール」というものがあり、3分以上、お肌に貼り付けているとお肌の水分を奪って逆に乾燥を招くという恐ろしいもの。でも意外と3分以内というのは難しく、他のことをしていると3分過ぎていることも多いため、私は100円ショップで売っているシリコン素材の顔型のマスクを使っています。

ローションパックや市販のマスクを覆うように使うのですが、衛生用品のマスクのように耳にかけるだけなので脱落の心配もなく、シートマスクの密着性も高くなります。このシリコンマスクのおかげで化粧水の蒸発が少なくなるので、ローションパックをしながら時間を気にせずボディケア・・・というのも可能です。しかも100円ショップで買えるので、オススメです。